本文へジャンプ
沼津食品衛生協会 
 〒410-8543  
   沼津市高島本町1−3   東部総合庁舎2階

  055−922−1748
 tabemono@numazu-shokkyo.net
  
事業のあらまし

食品衛生推進・指導活動
県知事から委嘱された食品衛生推進員や、協会の食品衛生指導員により、営業施設の巡回を中心に指導、相談に当たっています。
営業許可、変更手続、日常の衛生管理についての相談をお受けし、保健所とのパイプ役となっています


食品営業者遵守事項に係る支援    
 食品衛生法、関係県条例に規定されている食品営業者の義務事項を遵守できるよう支援しています
 保菌検査(検便)  病原大腸菌O157、サルモネラ属菌等の食中毒原因菌の保菌検査を、低費用で実施しています。
  水質検査  上水道以外の水を使用する場合の水質検査を行っています。
  食品衛生責任者
   養成講習会
  調理師、製菓衛生師、ふぐ処理師等食品衛生責任者に必要な資格がない方のために資格取得講習会を定期的に実施しています。この資格は、受講された方の生涯資格になります。
 食品衛生責任者
管理講習会
 食品営業許可更新時に、食品衛生責任者を対象とした食品衛生責任者衛生管理講習会を実施しています。

食品営業許可取得時の支援
新規に食品営業許可を取得されようとする場合の申請手続の支援をしています。許可更新についても同様です。

共済事業
万が一の食中毒、不良食品発生に備え、全国規模の食品営業倍賞共済制度があります。会員であればどなたでも加入でき、協会ではその斡旋をしています。

食品衛生管理関係資材の斡旋
食品営業許可証額、食品衛生責任者板、関係図書をはじめ食品衛生管理関係資材を斡旋しています。

食品優良施設等の顕彰
食品衛生管理の優れた施設、功労者等の顕彰をしています。
協会の表彰を受けた場合は、保健所長表彰、県知事表彰、厚生労働大臣表彰等、さらに高位の表彰候補となっていきます。